« ☆ in Paris ☆ partⅡ | トップページ | Paris & Milan ~空港から~ »

2008年2月20日 (水)

☆ in Paris ☆ partⅢ 

CRYSTALLIZED™ - Swarovski Elements(クリスタライズ・スワロフスキー・エレメント)主催の
ウェディングパーティーに出席する為、1/21~1/26までパリに行かれていたうのチーフ。
そして今後クリエイションしていくにあたってインスピレーションを受けるために、
同じ時期にたくさんのコレクションも行われていたので、多数のコレクションにも
出席されたそうです。

081_0381
上:夜のシャンゼリゼ通り(凱旋門を向いて)
1月の夜のパリはとても寒そうですが、空気が澄んでいる冬だからこそ綺麗な夜景shine

081_in_paris_0491 081_in_paris_0511
左:日本でも有名なレストラン“ドミニク ブシェ”
右:“ドミニク ブシェ”で食べた、マロンとココナッツのとてもまろやかなスープ
『コース料理の中でこのスープがとっても美味しく、感動しました!』とうのチーフ。
ドミニク・ブシュさんが、当日、日本から帰国されたその足で、
うのチーフに会いにお店にいらして、スペシャルメニューを作って下さったようですrestaurantheart04

081_in_paris_0221
こちらは、うのチーフのお気に入りのお店で、そしてお知り合いの
“エリック ブリファードさん”の2つ星レストラン“レリゼ”のフルーツデザートcherry
色合いも飾りつけもとても綺麗で、食べるのがもったいなかったそうです。
美味しそうlovely

081_in_paris_0401
CRYSTALLIZED™ - Swarovski Elements(クリスタライズ・スワロフスキー・エレメント)の方から
頂いた、「世界で一番美味しい」と、うのチーフがParisに行ったら必ず食べる、
とても有名な“LADUREE Paris”のマカロン。
箱にはスワロフスキーが装飾されてあって、とても箱も可愛く綺麗になっていたそうですpresent

たくさんのコレクションに出席され忙しい中、時間を作って老舗のデパート
“ボン・マルシェ”や、“roberto cavalli(ロベルトカヴァリ)”
“Salvatore Ferragamo(サルバトーレ・フェラガモ)に行かれたそうです。
081_in_paris_0161 081_in_paris_0131_2
左:Salvatore Ferragamo(サルバトーレ・フェラガモ)
右:roberto cavalli(ロベルトカヴァリ)

081_in_paris_0031 081_0601   
左:外からお店の中を見ているチーフ。何か気になる物があったのかなsign02
右:空港でのうのチーフのトランクsign01全部で7個sign03って言うのは嘘(笑)で、
  この内の4つがチーフのトランクだそうですbag

女の子なら、どんなに忙しくても時間を作ってshoppingに行くのがつき物ですものね
1/21~1/26のパリ、お疲れ様でしたheart01
パリでインスピレーションをたくさん受けてこられたチーフ。
私達もチーフに負けないようにデザイン頑張りますので、よろしくお願いしまぁ~す!!

|