« マネージャーKさん!! | トップページ | ☆ ミニうのちゃんスロット ☆ »

2008年6月18日 (水)

6月3日Scena D'uno New Collection ~Dress Show~

大変お待たせ致しましたっsign03sign03
6月3日に行いました“Scena D’uno新作コレクション・ドレスショー編”をご紹介致します。
先日も簡単にご紹介致しましたが、今回のドレスコンセプトは『大人のウェディングheart04
クール・ラグジュアリーを意識した素材・色使い・シルエット、大人の女性を輝かせる
繊細なデザインで、上質な煌きを放つワンランク上のウェディングを演出致しましたsign01
_mg_65631 _mg_66571

午前・午後と2回ドレスショーを行いました。
うのチーフがトップバッターでランウェイを歩きましたが、今までとは違うショーの演出に
お客様(バイヤー)は魅入られ、1着目のドレスを披露し終えた時に一斉に拍手喝さいと
なりましたshine
【1着目Wedding Dress:SD-0196(OW)
_mg_37572 _mg_41132
_mg_37611 _mg_41341
花びらが幾重にも重なった華麗なバックスタイルに、
素材感・シルエットで一層エレガントに際立たせるマーメイドドレス。
そして女性らしさを引き立たせる大きな帽子が印象的!
(トレーンや、ジョーゼットを使ったヨークネック(首元)は用途によって取り外しが可能。
ドレスに合わせて、ティアラ・ベールへチェンジも出来ます。)

【2着目Color Dress:SD-0176(ピンク)
_mg_37771 _mg_41701
_mg_41771 _mg_41831
鮮やかなピンクの色目に黒とオフ白のサテンをボーダー状に組み合わせた配色が
ファッショナブルなカラードレス。
共布で作ったぐるぐるの巻きバラの髪飾り・バック・ドレスフラワーも
こだわりの一つで可愛らしさが溢れている1着。
(ピンクとグリーンとの2色展開)

【3着目Wedding Dress:SD-0181(OW)
_mg_42801 _mg_42771
_mg_38151 _mg_66971
フロントスタイルのシンプルなAラインドレスとは対照的に、
バックスタイルにバラのモチーフを施し、ギャザーなどでボリューム感を出たドレス。
身頃やドレスフラワーのパール加工で上品な美しさを演出。

【4着目Color Dress:SD-0175(イエロー
_mg_43621 _mg_43671
_mg_43661_2 _mg_43731
中世の仮面舞踏会をイメージした、華やかで存在感溢れるカラードレス。
繊細なリバーレースを身頃に施し、スパンコールなどの加工できらびやかに...。
(イエローとパープルとの2色展開)

そして、今回のショーもスペシャルゲストをお呼び致しましたheart01
弊社(㈱クラウディア)のメンズイメージモデル(Forte Kuraudia)をして頂いている
塚本高史さん”に、メンズ衣裳(Forte Kuraudia)着用にて出演して頂きましたconfidentheart02
サラリと衣裳を着こなし「かっこ良い♪」と歓声が上がっていましたshine
【1着目タキシード:FK-0149(白)
_mg_41621 _mg_41611
個性的なショールカラータイプのショートモーニングタイプのタキシード。
襟には異素材を組み合わせ、より一層の華やかさを演出。
(白とグレーの2色展開)

【2着目フロックコート:FK-0450(黒)
_mg_42431 _mg_42451
光沢感の高い素材を使用した1つボタンのフロックコート。
シンプルなディティールの中にも特徴的な2重のラペルと上襟が、個性を主張します。
(黒・白・シルバーの3色展開)

【3着目モーニングコート:FK-0447(シルバー
_mg_44051 _mg_38691
クラシカルなモーニングコートをお洒落にアレンジ。
ウエスト切り替えを無くし、スッキリとしたディティールを強調した式服にお勧めの1着。
(シルバー・白・チャコールグレーの3色展開)

ショーの最後には、デザイナーとしてフィナーレを飾ったうのチーフshine
_mg_44691 _mg_44651
ショーが無事に成功し、先程までモデルとしてドレス4着を皆様に披露していた
チーフでしたが、最後はデザイナーとして皆様に笑顔で挨拶をしましたhappy01heart04

_mg_44771
そしてスペシャルゲストの塚本さんと一緒にランウェイを歩かれ、お客様(バイヤー)から
盛大な拍手が送られましたpapershine
_mg_44911 _mg_44861
うのチーフは二足のわらじをこなし、無事にドレスショーが終わった事、
バイヤーの皆様に喜んで頂いた事が最大の喜びconfidentと、達成感でいっぱいの笑顔を
こぼされていましたheart01
うのチーフ、塚本さん、2回のドレスショーお疲れ様でしたhappy02

次回は、Japanese Style Show(和装ショー)の内容をご紹介致しますsign01
お楽しみに~sign03

*2008年6月発表ドレスは、2008年秋頃にドレスショップや貸衣裳屋・ホテル等への
入荷予定となっております。
詳しくはお近くのショップenterへ直接お問合わせ下さいませ。

|