« 7/8 Wedding Ceremony in HAWAII ~速報編~ | トップページ | “New Collection MOVIE” »

2008年7月14日 (月)

こだわり和装小物 その③ ~最終回~

最終回“こだわり和装小物 その③”sign03
パンフレット撮影時に和装着付けの笹島先生に結って頂いた帯姿などをご紹介up

【1つ目】(SD-2008 ピンク)
425wasou_0381 Cimg22051
シルバーの帯にも、和装と同柄のリングをデザイン。
そのリング柄は角度によって輝きが変化して見えるので、後姿もとっても魅力的shine

425wasou_0451 Cimg22101
「ネイビー&ピンク」お互いが引き立てあうコントラストが印象的なカラーの引き振袖。
永遠を誓うリングをリボンに絡ませて、幸せの絆をデザインsign03
左がピンク地にリボンをネイビー、右がネイビー地にリボンをピンクと、2色展開happy02

【2つ目】(SD-2009 ブラック)
1561 1251
和装本体・ハット(髪飾り)も星をデザインpencil
そしてシルバーの帯にも星柄をデザインし、後ろ姿は夜空に輝く一番星の様ですshine

1431 1551
一粒のダイヤの輝きと夜空に煌めく流星を、友禅と箔加工(*1:はくかこう)、
スワロフスキーで表現し、ブラック・パープル・ネイビーのグラデーションに
シルバーの帯が映え、洗練された大人の印象の引き振袖。
(*1)箔加工(はくかこう)・・・金箔、銀箔、ホログラム箔、胡粉箔など各種の箔を粘着     
                 糊で生地に粘着させて文様を表す事を全般を指します。

【3つ目】(SD-2010 ホワイト)
1671 1721
パステルカラーのうのハートをちりばめた、キュートな引き振袖。
さまざまな色のハートを手描きで優しく表現した1着。
そしてソフトな引き振袖の雰囲気をゴールドの帯で引き締めて、帯と抱え帯を結んだ所に
キラキラ輝くハートのアクセサリーでゴージャス感を添えていますheart02
帯もお花が咲いているようで、とても華やかsign01
そして髪型も“うのハート”柄に合わせてハートにっheart

【4つ目】(SD-2011 ブラック)
1851 1901

漆黒に浮かぶ紅色の薔薇が鮮烈な印象の引き振袖は、比翼(*2)にぼかし染めを
あしらって、手描き友禅ならではの贅沢な仕上がりにsign01
そして薔薇と一緒にデザインしているゴールドのリボンがアクセントになっていて、
それに合わせて帯もリボンに結び、より一層ゴージャスなムードにribbon
(*2)比翼(ひよく)・・・・・・・・・着物の内側にもう一枚ある裏地部分の生地の事。
                   例)SD-2011(ブラック)の場合、衿の内側から見える
                                         ピンクの部分と裾(バラの柄が入っている部分)の事

【5つ目】(SD-2011 ブラウン)
430wasou_0731 430wasou_0761
ピンクとブラウンの優しいぼかし染めを地色に、スウィートなピンクの薔薇の花束を
ゴージャスに手描き友禅であしらった引き振袖。(上のブラックと色違い)
明るめのゴールドと暗めのゴールドで薔薇がデザインしてある帯をレトロ調に結び、
そして髪型もレトロ調に仕上げましたheart04

430wasou_0782 430wasou_0781
長襦袢の襟と襟抜き(右)にも打ち掛けと同様の刺繍を施してありますsign03

Scena D'unoだからこそ和装のこだわりを少しだけご紹介してきましたが、
いかがでしたでしょうか~??
和装は名称や意味合いなどとても細かくあり全て理解するのは難しいですが、
結婚式やお祝い事で着る時に少しでも分かっていると、着心地が違ってくるので
はないかな?と思いますconfident
幸せに輝く日(ワンシーン)=結婚式』では、最高の物を身に付け最愛の人と
愛を誓い合って下さいっheart01

*2008年6月発表和装のドレスショップや貸衣裳店、ホテル等への入荷予定は、
2008年の年末頃にとなります。
詳しくはお近くのショップenterへ直接お問合わせ下さいませ。

|