« 6/2 New Collection ~Dress Show~ | トップページ | 記者会見♪ »

2009年6月12日 (金)

6/2 New Collection ~Japanese Traditional Style~

6月2日に発表致しました、Scena D’uno新作コレクション・ドレス編に続きまして、
和装ショーをご紹介致しますheart04
Img_14721

5回目のコレクションとなりました今回は、白無垢、打掛、引振袖、和と洋の美しさを
可憐に融合したの和装ドレス、そして日本古来からの高貴な和をScena D'unoの感性で
新しい世界を発表致しましたsign01

トップバッターは、チーフデザイナーでもありシェーナ・ドゥーノ作品を可憐に着こなす
うのチーフheart02
お客様(バイヤー)はもちろんの事、私たちスタッフも魅せられたショーでしたnote

一着目:十二単(SD-4009 Pink)~卓越した技術と感性が新しい祝福の美学を築く~
Img_11681 Img_05331
Img_05251 Img_05281
一から織り上げ染め重ねられた何種類もの生地や、“うのハート”地に鞠柄をあしらい、
伝統的な向かい蝶の“うのバタフライ”にアレンジするなど、
シェーナ・ドゥーノならではの感性で、これまでにない愛らしく新しい雅な和の世界を表現。

二着目:打掛(SD-4008 White)~しっとり、はんなり 贅を尽くしたクラシック~
Img_12581_2 Img_05941
Img_12681 Img_12841
満開の桜をパール系箔加工と刺繍、繊細なリバーレースを金箔で表現したゴージャス
ながらも優しい雰囲気。
モチーフの取り合わせの妙が光るシェーナ・ドゥーノらしい打掛。

三着目:和ドレス(SD-0248 Pink】~咲き誇る四季の恵みと高貴な薫りに抱かれる~
モダンな香りの中に、艶やかな日本女性らしさを際立たせる和装ドレス。
Img_07021 Img_13971
Img_13831 Img_14231
えび葛に染まったような縮緬に四季折々の花文様がちりばめられたAラインの和ドレス。
和柄ちりめんに組み合わせたレースやラメが存在感を引き立て、高貴な華やかさを
プラスした一着。

ドレスショーでもゲストモデルとして出演して頂き、愛らしさと輝きでScean D'unoドレスを
着こなして頂いた“ほしのあきさん”に、和装ショーへも出演して頂きましたwinkheart01

一着目:引振袖(SD-2015 Black~華やかに艶やかにゼブラとバラの共演~
Img_05671 Img_05621
Img_11961 Img_05501
京友禅で鮮やかに染め上げられた、大輪のバラとゼブラ柄の斬新な組み合わせの
引振袖。
所々に施されたグリッターの煌めきが華やかさを添えている。
まさにシェーナ・ドゥーノの世界観そのものを表現した一着。

二着目:白無垢(SD-1005 White)~大輪の百合が舞う純潔の白無垢~
Img_13341 Img_13611
Img_06711 Img_06531
古来より鑑賞花として親しまれてきた“百合”。その花言葉は「無垢」「純潔」。
シェーナ・ドゥーノらしい大胆な大輪の花は、部分的に特殊糸で刺繍され、
自然光によりほのかに色づく白無垢。
西人織と現代技術の組み合わせで実現された幻想的な一着。

和装全2回のショーが無事に終わり、最後にチーフデザイナーのうのチーフ、
そしてゲスト出演頂いたほしのあきさんへ、会場内から盛大な拍手が送られましたshineshine
Img_14331_2 Img_14661
無事に終了し、笑顔がとても輝いているお二人happy01heart02

Img_07781
和装は着ると姿勢や仕草が可憐になると一般的に言われておりますが、
お二人のショーに魅せられた会場内は、気持ちが洗練された気分になった程、
とても素敵でしたshineshine
和装ショー2回、そして先日ご紹介したドレスショー2回と計4回のショーと、
朝早くから丸1日、本当にお疲れ様でしたconfidentheart04

*2009年6月発表和装は、2009年の年末以降にドレスショップや衣裳室へ入荷予定となっております。
詳しくはお近くのショップenterへ直接お問合わせ下さいませ。

|