« Salala モバイルサイトデビュー!! | トップページ | 展示会 »

2009年9月11日 (金)

Scena D'uno Salala 展示会 ~トークショーイベント~

9月7日に弊社(㈱クラウディア)の京都展示会にて、バイヤー(振袖を取扱って頂くお店)の
皆様向けにScena D'uno Salalaを発表致しました!!

そして、デザイナー うのチーフのトークショーkaraokeheart04を行いましたので、 
その模様をご紹介致しますhappy01
0571 0251
いつものScena D'uno新作コレクションでは、チーフにデザイナー兼モデルとして
ショーを行ってもらいますが、Salalaデビューイベントでは“デザイナー”として、
それぞれの振袖のこだわりやポイント、Salalaへの想いを細かく説明して頂きましたnote

0321 0691   
レオパード柄にたくさんのUNOハートとハート柄のリボンでデザインしたこちらの振袖は、
チーフが感謝祭(ご披露宴)で着用された引振袖と同じデザイン柄なんですよhappy02heart04
でも、UNOハートやハート柄リボンの大きさや位置は、振袖のラインに合わせて
デザインをし直し、新しい物となっておりますshineshine
そして足袋は白ではなくレース足袋にsign01
帯揚げには通常の絞りとレオパード柄の絞りをミックスにsign03
と、たくさんのこだわりが満載ですっheart01

0441 0401
こちらの振袖は、チェック柄とアーガイル柄を組み合わせたデザインに、
縁起の良い紅白の桃の花をあしらっておりますshineshine
モデルさんが手に持っているショールも、振袖に合わせて一からデザイン致しましたsign01
色違いやデザイン違いのショールもありますよwink

0461 0451_2
こちらは、パヒューム・マニキュア・コンパクト・リップグロスなどのコスメモチーフrouge
ベースに、UNOハートやハートレース、ドット柄を合わせ、女の子心くすぐるheart02
デザイン満載の振袖です。
1
セットのヘッドドレスのミニ帽子もとってもこだわったポイントnote

新ブランドの振袖「Salala」というブランド名には秘話(sign02)があるんですconfidentshine
0591 0631
うのチーフがお生まれになった時、お父様が持統天皇の幼少の頃の名前だった
“鸕野讃良皇女(うののさららのひめみこ)”より“うの”を頂戴して命名されたそうです。
以前、お友達にお名前の由来を話した時に「“さらら”でも良かったね」と言われた事が
あり、そこから今回ブランド名を付ける時にその“さらら”⇒“Salala”となったのですheart02heart02

Scena D'uno(イタリア語で、シェーナ=「シーン(場面)」、ドゥーノ=「うの」「ナンバーワン」
「最高のモノ」という意味)もSalalaも、チーフによって命が吹き込まれているんですっheart01

0231
チーフ、デビューイベントトークショーkaraokeshineありがとうございましたconfident
バイヤーの方々からとても好評でしたので、2011年からの成人式を挙げられる皆様に
着て頂ける日が楽しみですheart04

|