« 新作ドレス サンプルチェック 2日目 | トップページ | Scena D'uno Salala プレスリリース »

2009年10月14日 (水)

Chapel Flower Decoration

今までプロデュース制作をしてきました、海外チャペルbellのフラワーデコレーションの
セットアップ&撮影の為、その海外のチャペルへ行って来ましたairplanedashdash
その海外とは、うのチーフブログの『GUAMにいます』で皆様ご存知のGUAMですwaveshine

実は、前日までGUAMに台風typhoonが直撃impactしていたので、飛行機は飛ぶかなsign02
心配をしていたのですが、台風typhoonが飛んで行ってくれたので無事にGUAMに行け、
そして撮影cameraも無事に終了してきましたhappy01

Cimg3220 Cimg32221
チャペル内はもちろんの事、チャペルの外観、チャペル横にありますガゼボや
フラワーアーチも全て、トータルでプロデュースをうのチーフにして頂きましたheart01

Cimg32291 Cimg32391
今回のこのチャペル フラワーデコレーションプロデュースは、お仕事ではなく、
うのチーフのご好意heart04によって実現したものなのですっsign03
お仕事ではないと言っても、やはりプロデュースすることに代わりはないsign01と、
妥協する事なく、セットアップしたあとでも作り直したり細かくチェックする姿勢は、
普段のプロデュース業と変わりはありませんhappy02

Cimg32461 Cimg32451 
形を整える為に直接ハサミhairsalonを入れたり、ひとつひとつ細か~く、
そして全体のバランスの確認を必ず行いますsign01

Cimg32351jpg Cimg32321_2
そして、新婦様が必ず持つブーケも、お花の種類、組み合わせ、色、
それぞれに合わせるリボンも一から作りましたよっribbon

Cimg32601 Cimg32631
リボンの先端部分には、うのチーフ自ら綺麗にカットhairsalonshineが入りました。
リボンの先端までも全てプロデュースheart02

Cimg32821 Cimg32801
敷地内のチャペル横のガゼボのお花も、チーフ自ら動かし位置を決めて行きました。
フラワーアーチの装飾のバランスも、スタッフと共に決めて行きますnote

うのチーフプロデュースの、このGUAMのチャペルbellshine
どのように素晴らしく出来上がったのかは、来年2010年4月1日からの挙式プランで
初のお目見えとなりますsign03
今年の2009年12月からのご予約開始予定newとなりますので、
その際にうのチーフプロデュースのフラワーデコレーションチャペルの全貌を
ご紹介致しますねhappy01heart04
Cimg32691

うのチーフがお薦めするこのチャペル、新しくご夫婦となる皆様へ、
うのチーフの愛heart02と想いconfidentが届きますようにheart01heart01heart01

|

コメント

この記事へのコメントは終了しました。